日本語 | English

こちらは BaseCamp の会員事前登録ページです。

会員事前登録の手順は下記のようになります。

  1. 同意文書の内容をご確認の上、「同意」ボタンをクリックしてください(同意文書を最後までスクロールするとボタンがアクティブになります)。
  2. 登録画面で必要事項を記入の上、「登録」ボタンをクリックしてください。
  3. 受付番号が発行されます(メールでも送付されます)。
  4. 店舗でスタッフに受付番号をお知らせください。
■Base Camp利用注意事項
利用注意事項をよくお読みいただいた上での登録手続きをお願い致します。

●クライミングは、危険が伴うスポーツです
どのようなスポーツでも、そのスポーツの本質的な危険が存在します。クライミングも例外ではありません。場合によっては、死亡事故を含む重大な事故やケガをするケースもあります。
そのような危険性を十分に理解して、楽しくクライミングを行ってください。

●クライミングエリアの注意事項
・クライミング未経験者の施設のご利用は、体験クライミングを受講して頂くか、もしくは、クライミング経験者に同伴してもらい施設利用方法を教えてもらうことで施設利用頂けます。

・クライミングエリア内のすべての人が、周囲の状況に常に気を配っていなければ、単独ではなく他者を巻き込んだ事故(他人との接触等)も起こります。自分の行動によって自分がケガをしないように、他者をケガさせないように、そして、他人の行動によって自分がケガを被ることがないように注意しましょう。各自が自己責任において身の安全を確保するよう努めましょう。

・クライミングエリア内では、常に頭上に注意してください。クライミングウォールに、「ホールド」と呼ばれる手掛かり足掛かりになる石がボルトで取り付けられています。その性質上、まれに突然回転したり、ホールドが割れて落下する可能性があります。また、登っている人が墜落や、登っている方の持ち物が落ちてくる場合もありますので、常に頭上に注意し、登っている人の下には入らないようにしてください。

・小学生以下のご利用は、原則、保護者または引率者同伴の時のみとさせて頂きます。
またお子さまの利用について、常に目を離すことなく安全管理頂く必要があります。

●安全にご利用頂くために
・アルコールを飲んでのご利用はお断りさせて頂きます。
・健康状態やその日の体調が良くない場合、ただちに施設のご利用を中断してください。
・施設利用中での、重度なケガの発生が疑わしい場合は、必ずスタッフにお知らせください。
・爪が伸びすぎた状態で登ると危険です。受付に爪切りがありますのでお声掛けください。
・キズついては困る高価な装飾品や、登りの妨げになるもの(指輪や時計等)、ケガの原因になるものははずしてご利用ください。
・ホールドの緩みや異常に気がついた際はスタッフにお声掛けください。
・上半身裸や素足で登ることはご遠慮ください。
・一部クライミングウォールの裏に入れる場所がありますが、壁裏には入らないでください。

●きれいにご利用頂くために
・クライミングシューズを履いたまま、休憩室やショップ、トイレ、階段を利用しないでください。
・ショップをご利用の際は、手についたチョークを洗い落としてからご利用ください。
・チョークは、チョークボールのご利用をお願い致します。
・飲食は休憩室をご利用下さい。飲み物は、キャップのあるものでしたらクライミングエリア内持込可能です。
・ゴミはお持ち帰り頂いております。ご協力お願い致します。
・施設内は禁煙となっております。喫煙は屋外所定の喫煙所でお願い致します。
・お車の駐車は白線に従ってお願い致します。また、近隣住宅のご迷惑にならないように、前方駐車をお願い致します。駐車場内で起きた事故等トラブルは一切責任を負いかねます。

●楽しくご利用頂くために
・2Fは足音など大変響きやすくなっていますのでご注意をお願いします。
・長時間同じ壁を占領しないで下さい。ただし、当施設が行うスクール等で一部使用させていただく場合がございます。ご理解とご協力をお願い致します。
・貴重品や持ち物は自己管理下さい。施設備え付けの貴重品ロッカーをご利用頂けますが、紛失、盗難等の責任は一切負いかねます。
・スタッフの注意、指示を無視した場合は、ジムの利用を中止していただく頂く場合がございます。その際、お支払い済みの利用料金、登録料の返却は致しませんので予めご了承ください。
・施設内で撮影されたセッション風景や講習の様子などの写真等を、WEBやパンフレット等で使用させてい頂く場合があります。予めご了承ください。

●ボルダリングエリアに関する注意事項
・ボルダリングエリアには、安全確保の為に厚みのあるマットが敷いてありますが、落ちた時の体勢の取り方を一つ間違えれば、ケガ(特に、足首の捻挫、骨折等)をする場合があります。また、マットと壁の間には隙間があり、そこに墜落した場合や、マットを飛び越えるような墜落をした場合は衝撃が吸収されません。このように、完全に安全確保が出来ているということではないことを認識してご利用ください。
・マットの上には座らないでください。登る時、又は、クライマーをスポット(墜落の補助)する時のみマットに上がってください。登っていない時は、マットの外で待機し、登っている人の後ろや下には入らないでください。
・マットへの着地は、下に人や障害物がないか確認し、膝のクッションを使い両足で着地してください。背中や胸から着地すると危険です。着地姿勢が悪いと、捻挫、骨折、脱臼等起こりえますのでご注意ください。
・登る前に、先に登っている人の登る方向に注意して登ってください。近い場所で同時に登った場合、壁内で衝突するだけでなく、墜落ポイントで接触事故になります。接触事故を防ぐためにも、登っている最中は常に他の方と3メートル以上の間隔をあけてください。クライミングウォールの状況を把握し順番に登る等、お互いにコミュニケーションを取りながら登ってください。
・壁の上方から飛び降りないようにしてください。壁の上方に登った時は、ケガのことを考え、なるべく持ちやすいホールドをつたい降りてから飛び降りることをお勧めします。
・クライミングウォールは木製で出来ています。壁最上部等のヘリ部分は、トゲや釘が出ている所もありますので掴まないでください。

■誓約書

(株) Base Camp 御中
私(保護者)は、スポーツクライミングが大きな危険(死亡や重大な傷害含む)をもつスポーツであり、また、安全を確保する技術や設備が完全ではないことを良く認識しています。
また、私(保護者)は、施設利用にあたって利用方法を間違っていた場合や私に注意義務違反があった場合、他の利用者を大きな危険に遭わせる可能性があることも認識しています。
よって、私(保護者)は、(株)Base Campが運営するクライミング施設の利用にあたり、スタッフの指示を必ず守り、怪我や事故が発生しないように最大限の努力を払い、自分自身と他人などの安全確保について十分に留意して行動します。
また、私自身の過失や注意義務違反によって生じた、他の利用者や施設に対する損害等については、私自身の責任に於いて処理することを誓約します。

※18歳未満の方は、書面にての保護者の署名が必要です
 書面は、HPからダウンロード、もしくは店頭にてご用意しております。
※この確認書は当該行為の危険性を充分に認識した上で、自らの意思で行うことを確認するためであり、署名の本人や請求権者の権利を制限するものではありません。